体臭、ワキガ、多汗症に「ドクターデオドラント」のミョウバン石鹸&ミョウバンスプレー!
 ドクターデオドラント通販 TOP > 種類別気になるニオイ対策 << BACK

ドクターデオドラント
エクストラタイプ
強力な新シリーズ登場!
パーフェクトデオドラントセットエクストラ【ラムズ・マークス(ドクターデオドラント)】
パーフェクトデオドラントセットエクストラ
消臭・殺菌効果・持続力が
今まで以上に強力に!!
価格 4,179 円 (税込)
>> 商品詳細へ

ドクターデオドラント
ノーマルタイプ
売れてます!
パーフェクトデオドラントセット【ラムズ・マークス(ドクターデオドラント)】
パーフェクト
デオドラントセット
世界初の2WAY完全
デオドラントシステム!
価格 2,604 円 (税込)
>> 商品詳細へ
     種類別気になるニオイ対策 (臭いケアマップ)
特に気になるところには、適材適所の予防&対策をしよう!
  
下線のところをクリックすると、詳しい説明がみれます。(気になるニオイ解消館参照)

種 類 原 因 予防&対策
体臭について
汗による体臭 汗をかくと老廃物が皮膚や汗腺に溜まり、雑菌を発生させる 汗をかいたら、こまめに汗を拭(ふ)く。デオドラントや制汗剤などで汗の臭いを抑える。
腸内環境の悪化による体臭 ビフィズス菌が減ると、悪玉菌が増え、アンモニアなどの悪臭の強い腐敗産物に変わる 「乳酸菌」を十分に摂取する。食物繊維やニオイを直接抑える「消臭食物(緑茶のカテキンやマッシュルームのシャンピニオンエキスなど)」を摂取する。
体調不良・疾患による体臭 汗腺の機能低下、肥満、肝障害、腎障害、糖尿病などの疾患 日頃の自分の体臭を知っておく。体のにおいが変わってきた、ケアをしても、臭いが軽減されない時は、専門医に相談する。
ストレスによる体臭 精神的なストレス(体臭の気にしすぎなど) 気持ちを切り替えて、必要以上の心配はしない。あらゆる手立てでストレスを発散する。
口臭について
生理的口臭 自然なもので、唾液の分泌が少なくなると細菌が繁殖する(朝起きたときなど) よく噛んで食べて、唾液の分泌を促す。食後は歯磨きをし、臭いの原因となる食べカスを残さない。口の中が渇いたら、適度な水分を補給する。ない場合には、ガムなどでも。
歯の病気 虫歯・歯槽膿漏 ローリング法、バス法などでしっかりとした歯磨きをする。細菌の増殖を抑え虫歯や歯周病を防ぐ「緑茶のカテキン」を摂取する。
病的口臭 消化器・代謝の異常 乳酸菌サプリメントを摂取する。専門医に相談する。
頭のニオイについて
頭皮臭 頭皮にフケ、皮脂がたまり、細菌に分解されて臭いが発生 まめな洗髪を心掛け、濡れていると臭いが移りやすいのでよく乾かす。シャンプーや洗髪方法を改善する。刺激物の摂取を抑える。
頭髪臭 周りの環境(たばこなどの臭いが移る) たばこや排気ガスを避ける
わき(ワキガ)について
ワキガ アポクリン腺による独特の臭いが発生 吸汗性の高い下着を身に着ける。デオドラントや制汗剤を利用する。脂肪分をとらない。からだを清潔に保つ。風呂の湯に醸造酢または黒酢を入れて入浴する(酢風呂)。
足のニオイについて
足臭 汗を雑ざり合い、悪臭を発生させる菌が分解し、脂質と混 通気性のよい靴をはく。2日続けて同じ靴を履かない。靴内をアルコールで拭いたり、陰干しする。足用スプレーを使う。酢風呂に入る。
生殖器(スソワキガ)について
生殖器臭 アポクリン腺と恥垢。カンジダ膣炎などの性的感染症など 女性の方が悩む人が多いそうです。対策としてはこまめに洗う。石鹸などの洗い残しがないようにしっかり流す。
加齢臭について
加齢臭 ノネナールと過酸化脂質の蓄積。年齢とともに肝機能が弱まる 脂肪を多く含む食品の摂取を抑える。緑黄色野菜を食べる。ストレスをためない。たばこ・お酒の摂取を抑える。




Copyright (C) 2005-2006 気になるニオイの解消・予防はドクターデオドラント通販 All rights reserved.